2007年06月01日

No.46 足の裏の痛み(足底筋膜炎)C

A:前回は足底筋膜炎に対する起床時のセルフケアについてご説明しました。
今回はウォーキングの開始前や休憩時に行なえるストレッチング方法をご紹介します。

●ウォーキング開始前、休憩時にも足裏をストレッチ
歩き始めるときや、休憩の時にも足の裏をこまめにストレッチしておきましょう。
足底のストレッチ2.jpg
シューズを履いたままでも、シューズのつま先の部分を手でつかみ、反り返らせるように引っ張れば、足の裏が効率よくストレッチできます。
ベンチなどに腰掛けて行なうと良いでしょう。
痛みが生じない程度にゆっくりと30秒程度ストレッチしましょう。これを3回ほど繰り返します。


●ふくらはぎもこまめにストレッチ
ふくらはぎのストレッチ.jpg
ふくらはぎのストレッチも足底筋膜炎をやわらげるには重要です。
休憩や信号待ちの時などにも、ぜひふくらはぎをストレッチして下さい。
足裏のストレッチと同様、痛みが生じない程度にゆっくりとストレッチを行なって下さい。
.





posted by ヤノケン at 20:00| Q&A:「足の裏の痛み」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。