2007年06月01日

No.47 足の裏の痛み(足底筋膜炎)D

A:前回は足底筋膜炎に対するウォーキング開始前・休憩時のストレッチングをご説明しました。
今回はウォーキング終了時のセルフケアをご紹介します。

●シューズを脱ぎ足裏を冷やす(アイシング)
足底部へのアイシング.jpg
ゴール後はなるべく早めに足の裏を冷やし、炎症を抑えることが重要です。
痛む部位を中心に、土踏まずの前後を10〜15分ほど冷やして下さい。
私は、柔らかいポリパック入りの飲料を凍らせて持参するのをお勧めしています。
これなら飲み物にもなりますし、大きさもちょうど良く、効率よく冷やせて便利です。

●足裏のアイシング後にはマッサージを
足底のマッサージ2.jpg
上記のアイシングの後に、土踏まずを指の付け根から踵にかけて数回圧迫していきます。
痛くない程度の圧で丁寧に圧して下さい。

●ふくらはぎにはアイスマッサージとストレッチを
疲れたふくらはぎの緊張をやわらげることも重要です。
前述のパックを使ってふくらはぎを全体的に冷やしながらマッサージし、その後にストレッチをしましょう。
.




posted by ヤノケン at 19:00| Q&A:「足の裏の痛み」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。