2007年06月02日

No.49 「ふくらはぎがむくむ」

Q:「長い距離を歩いた後や長時間立ちっぱなしになった後に、ふくらはぎがパンパンにむくんで来て靴下のゴムの後がくっきり残る。血管も浮き出てくる。どのように対処すれば良いか?」

A:ふくらはぎなどの脚のむくみは、さまざまな原因がもとで生じますので、むくみの原因をご説明します。

●脚のむくみとはどのような状態なのか?
まず、血液の流れを考えてみましょう。
心臓から足先に向かって流れる動脈血は、心臓のポンプのような働きで勢いよく流れていきます。
しかし、足先から心臓に戻る静脈血は、重力の関係などもあり戻りが悪くなる傾向にあります。
そのため、長時間立っていると静脈血やリンパ液の量がたまってしまいます。これがむくみを生じた状態です。

●脚のむくみの主な原因とは?
・姿勢や重力の影響
長時間立ちっぱなし、座りっぱなし、正座など、同じ姿勢をずっと続けていると重力の影響で血液やリンパ液が脚にたまりやすくなります。

・静脈瘤(静脈血管の疾患)
静脈には逆流防止のための弁が多数ついています。
その弁が血液の重さに耐え切れずに壊れてしまった状態が静脈瘤です。
前述のような長時間の立位、座位の姿勢を強要される職業の方々や、出産経験の多い女性などによくみられます。

●内臓疾患がむくみの原因となることも
腎臓や心臓、肝臓などの病気やリンパ浮腫などの重篤な疾患の症状としてでることがありますので、医師から上記の内臓疾患をご指摘されている方だけでなく注意が必要です。

※症状が持続しているようであれば、自己判断は避け専門医を受診して下さい。

ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑

スポーツのこんな症状に


posted by ヤノケン at 23:00| Q&A:「ふくらはぎがむくむ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。