2007年06月02日

No.51 「ふくらはぎがむくむ」B

Q:「長い距離を歩いた後や長時間立ちっぱなしになった後に、ふくらはぎが
パンパンにむくんで来て靴下のゴムの後がくっきり残る。血管も浮き出てくる。
どのように対処すれば良いか?」

A:前回に引き続き、今回も重度の静脈瘤や内臓疾患に由来しない脚のむくみにしぼって、セルフケア方法をご紹介したいと思います。
※症状が持続しているようであれば、自己判断は避け専門医を受診して
下さい。

●着圧タイプのハイソックス、ストッキングを
むくみの改善や静脈瘤の予防をうたったハイソックスやストッキングが国内外のメーカーから発売されています。
これらは、下に滞りがちな血液やリンパ液を心臓に戻すのを促すようになって
います。
そこで、以下のような日は、着圧タイプのハイソックスを履くことをお勧め
します。

・ウォーキング大会など、長距離を歩くとき
・長時間立ちっぱなしになるとき
・長時間座りっぱなしや正座になるとき
・鉄道や飛行機で長時間移動するとき
また最近は、スポーツ用の着圧ソックスやスパッツ(タイツ)が各社から
発売されています。男性向けのものもあります。

●水中ウォーキングなどもおすすめ
むくみに対する水中ウォーキングの利点は、以下の水圧が、全体的に自然な
圧迫力として加わることです。

・静水圧
 (水中で止まっている状態でも常にかかっている圧力:深くなるほど高くなる)
・動水圧
 (身体を動かすときにかかる圧力)

ウォーキング大会の翌日など、脚のむくみや疲れが目立つときは、
ウォーキングを陸の上からプールに切り替えて行なうのもよいでしょう。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑



posted by ヤノケン at 21:00| Q&A:「ふくらはぎがむくむ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。