2007年06月03日

No.53 「変形性股関節症の痛み」A

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。ウォーキングのために自分でできることはないか?」

A:前回は変形性股関節症の症状や痛む部位についてご説明しました。
今回はまず、最も手軽なストレッチについてご紹介します。
股関節部のストレッチについても他の部位と同様に、以下のように行なうのが基本です。
 ・痛みが生じない程度にやさしく伸ばす。
 ・はずみをつけずにゆっくりと、6〜30秒ほど
 ・呼吸を止めずに、リラックスして

ストレッチA:殿部の後ろ側を伸ばす25-1-200.jpg
 @ 仰向けに寝て、片方の膝に両手を
   かけます。
 A もう片方の脚は床面に付けたまま、
  膝を胸の方に真直ぐに引き込みます。
  (殿部の後ろ側の筋肉を伸ばすように)

ストレッチB:殿部の外側を伸ばす25-2-170.jpg
 @ 仰向けに寝て、片方の膝に両手をかけます。
 A もう片方の脚は床面に付けたまま、膝を反対側
  の胸の方に斜めに引き込みます。
  (殿部の外側の筋肉を伸ばすように)


ストレッチC:太もも内側を伸ばす25-3-130.jpg
 @ イスなどに座り、股を広げて膝の内側に手を
  当てます。
 A 左右の膝を離すように外側に押していきます。



次回も引き続き変形性股関節症のセルフケアについて
御紹介します。

※現在受診している病院などがあれば、先生の指示に従ってください。その上で、上記のセルフケアをお勧めします。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑


posted by ヤノケン at 22:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。