2007年05月30日

No.37 「ウォーキング大会時に生じた肉ばなれ」D

前回は、肉離れの回復期(発症当初の強い症状がなくなってきた時期)におけるセルフケア方法をご説明しました。
今回は太もも肉離れの回復期セルフケアの具体例をご紹介します。

太ももへのホットパック.jpg
●温める
触って熱がなければ、使い捨てカイロなど温感の得られるものを活用し、まず太ももを10分ぐらい温めます。
ただし、温めて痛みが増強する場合は止めてください。

大腿四頭筋のセルフマッサージ.jpg
●太もものセルフマッサージ
傷めた部分だけでなく、太ももの筋肉を広くつかんで、手のひら全体で柔らかくもみます。


ハムストリングスのセルフマッサージ.jpg
また、ただもむだけでなく、傷めた部分を圧したときの痛みや硬さをチェックしながら行ないましょう。



大腿四頭筋のストレッチ.jpg
●太もものストレッチング
傷めた筋肉が心地よい伸びを感じる程度に、徐々にゆっくりと勢いをつけずに行ないます。

また、傷めていないほうの脚とは、伸びに差が生じていることがしばしばみられます。
ハムストリングスのストレッチ.jpg
この差は回復のバロメーターとも言えますので、チェックも兼ねて行ないましょう。

●歩き始めは慎重に
 歩き始めはゆっくりと歩幅をあまり広げずに、痛みが生じないかチェックします。
急激なダッシュや加速は禁物です。
痛みや違和感を生じない程度に抑えることが重要です。
.

ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑


posted by ヤノケン at 19:00| Q&A:「大会時の肉ばなれ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。