2007年06月03日

No.52 「変形性股関節症の痛み」

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。ウォーキングのために自分で出来ることはないか?」
股関節のイメージ2.jpg
A:まず今回は変形性股関節症についてご説明します。
この疾患は、股関節が「すりへり」を起こしたことにより、
痛みなどの症状が生じるものです。
加齢や過体重、重労働やスポーツなどが原因として
挙げられます。
また、股関節の形状に問題がある場合も生じやすいようです。

●変形性股関節症の症状
 以下のような痛みやこわばりなどの症状がよくみられます。
・歩いているとき突然に、太股の付け根あたりに痛みが生じて歩けなくなる
・歩行時や階段を昇る際の痛み
・起床時や長時間座った後の股関節のこわばり
・股関節の動く範囲の減少(横に開かない等)
・座った状態からの太ももの挙げにくさ
(爪が切りにくい、靴下が履きにくい等)
・そけい部(太もも前側の付け根)の奥の方での異音、引っかかり感
股OAの痛み部位_前面.jpg
●変形性股関節症で痛みが生じる部位
 多くの場合、そけい部や殿部(おしり)に痛みが
生じますが、太ももや膝付近まで痛みが感じられる
こともあります。
坐骨神経痛とも誤認されやすい疾患です。

また、他の股関節疾患(大腿骨頭壊死、
股OAの痛み部位_後面.jpg大腿骨頚部骨折など)とも症状が似ており、
注意が必要です。

※現在お困りの症状があれば、自己判断は避け専門医の先生の診察を受けることをお勧め致します。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑

スポーツのこんな症状に


posted by ヤノケン at 23:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.53 「変形性股関節症の痛み」A

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。ウォーキングのために自分でできることはないか?」

A:前回は変形性股関節症の症状や痛む部位についてご説明しました。
今回はまず、最も手軽なストレッチについてご紹介します。
股関節部のストレッチについても他の部位と同様に、以下のように行なうのが基本です。
 ・痛みが生じない程度にやさしく伸ばす。
 ・はずみをつけずにゆっくりと、6〜30秒ほど
 ・呼吸を止めずに、リラックスして

ストレッチA:殿部の後ろ側を伸ばす25-1-200.jpg
 @ 仰向けに寝て、片方の膝に両手を
   かけます。
 A もう片方の脚は床面に付けたまま、
  膝を胸の方に真直ぐに引き込みます。
  (殿部の後ろ側の筋肉を伸ばすように)

ストレッチB:殿部の外側を伸ばす25-2-170.jpg
 @ 仰向けに寝て、片方の膝に両手をかけます。
 A もう片方の脚は床面に付けたまま、膝を反対側
  の胸の方に斜めに引き込みます。
  (殿部の外側の筋肉を伸ばすように)


ストレッチC:太もも内側を伸ばす25-3-130.jpg
 @ イスなどに座り、股を広げて膝の内側に手を
  当てます。
 A 左右の膝を離すように外側に押していきます。



次回も引き続き変形性股関節症のセルフケアについて
御紹介します。

※現在受診している病院などがあれば、先生の指示に従ってください。その上で、上記のセルフケアをお勧めします。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑
posted by ヤノケン at 22:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.54 「変形性股関節症の痛み」B

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。
整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。ウォーキングのために
自分でできることはないか?」

A:前回は変形性股関節症に対するストレッチをご説明しました。
今回と次回は筋力トレーニングの例をご紹介します。
股関節周辺の筋肉のトレーニングは、股関節を安定させる為にとても
重要です。
13-1.jpg
●内転筋群の強化法:
 @椅子などに座り、両膝の間に座布団などを
  入れます。
13-2.jpg
 A両膝で座布団を挟むように力を入れ、数秒保持し、
  その後脱力して再び膝を開きます。

13-3.jpg
●外転筋群の強化法:
 @ベッドや床に真横に寝て、下側の脚は軽く曲げ、
  上側の脚は真直ぐに伸ばします。
13-4.jpg
 A上側の脚を真横に開くように挙げ、数秒保持し、
  その後脱力して脚を降ろします。

どちらも徐々に保持時間や回数を多くして下さい(1セットにつき〜20回)。
また、トレーニング中・後に太ももの付け根(そ径部)などに痛みを感じるようであれば中止し、様子をみてから再開してみて下さい。

次回も引き続き変形性股関節症のセルフケアについて御紹介します。

※現在受診している病院などがあれば、先生の指示に従ってください。その上で、上記のセルフケアをお勧めします。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑

posted by ヤノケン at 21:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.55 「変形性股関節症の痛み」C

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。
整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。ウォーキングのために
自分でできることはないか?」

A:前回は変形性股関節症に対しての、股関節内転筋群・外転筋群の
筋力トレーニングをご説明しました。今回は大腿四頭筋と大殿筋の
筋力トレーニング例をご紹介します。これらのトレーニングによって、
股関節の前後・左右方向を支える力が増し、痛みが生じにくくなります。
12-1.jpg
●大腿四頭筋の強化法:
@仰向けに寝て、片方の脚は膝を直角に曲げ、他方の脚はつま先を立てて膝をまっすぐに伸ばします。
12-2.jpg
A伸ばした脚を床から約10〜30cm程度挙げ、
その位置で5秒間保持し、床に降ろします。

B約3秒休み、再びBを行います。

●大殿筋の強化法:
@仰向けに寝て、両膝を直角より少し深く曲げます。
大殿筋.jpg
A殿部の筋肉に力を込めるイメージで、おへそを
上に上げ数秒保持し、床に降ろします。

B約3秒休み、再びBを行います。

どちらも徐々に保持時間や回数を多くして下さい(1セットにつき〜20回)。
また、トレーニング中・後に痛みを感じるようであれば中止し、様子をみてから
再開してみて下さい。

次回も引き続き変形性股関節症のセルフケアについて御紹介します。

※現在受診している病院などがあれば、先生の指示に従ってください。
その上で、上記のセルフケアをお勧めします。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑

posted by ヤノケン at 20:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.56 「変形性股関節症の痛み」D

Q:「長い距離を歩いた後などに、太もも前側の付け根あたりが痛くなる。
整形外科では軽度の変形性股関節症と告げられた。
ウォーキングを続けるために自分でできることはないか?」

A:前回までは変形性股関節症に対してのトレーニングやストレッチをご説明
しました。今回は他にもご自身で出来る対処をご紹介します。

●歩き方に一工夫を
ウォーキングで股関節に長時間かかり続ける負荷を減らすよう、
以下のように変えてみましょう。

・大また歩きは避けて
大またでガツガツと歩くことを避けて、小またで上下動の少ない歩き方に
変えてみましょう。

・こまめに休憩を
 長時間にわたり同一の負荷が繰り返し加わることにより痛みが悪化します。
そこで、こまめに休むことで積み重なる負荷を減らしましょう。

・体重管理も重要
体重が増えれば、それだけ股関節にかかる衝撃や荷重が大きくなって
しまいます。食事の量・質・タイミングを管理し、また、ウォーキングが充分に
できない時はプール歩行や自転車、エアロバイク(固定式自転車)など
ウォーク以外の有酸素運動を取り入れ、少なくとも現状維持、
できれば減量に努めましょう。

・荷物もダイエット
 ザックや、ザックの中の荷物も軽量化すれば、それだけ股関節にかかる
負荷は少なくなります。いつもの装備を見直してみましょう。

・杖・ストックを活用して
歩行時に痛みや跛行がある場合には杖を使いましょう。杖は痛い方の足と
反対側に、荷物は痛い足の側の手で持つようにします。最近普及してきた、
ウォーキング用のストックを使用するのもお勧めできます。

※現在受診している病院などがあれば、先生の指示に従ってください。
その上で、上記のセルフケアをお勧めします。


ウォーキングのための膝痛、腰痛などのセルフケア−PPKに向けて歩こう!
TOPページへ↑

posted by ヤノケン at 19:00| Q&A:「股関節が痛む」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。